koujikouji

こんにちは!LLkoujiです。
今回は血液検査でわかる病気についてです。

孫子の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」という名言があります。

これは「病気を知り自分の健康を知れば大病も恐れること無し」とそっくり言い換えられると思います。

特に血液からは貴重なデータが読み取れるので病気の予防策にはとても役立ちます。

以下、血液検査からわかる病気を挙げてみました。

高脂血症、糖尿病、痛風、肝臓や腎臓の異常、貧血などの病気です。

今回は特に高脂血症、糖尿病、痛風に関する検査について調べてみます。

脂質系検査(高脂血症対策)

LDLコレステロール

悪玉コレステロールと呼ばれるものです。これが多すぎると動脈硬化を進行させ、心筋梗塞脳梗塞になる危険性が高まります。

要注意 基準範囲 要注意 異常
59以下 60~119 120~179 180以上

(単位 mg/dL)



HDLコレステロール

善玉コレステロールと呼ばれるものです。血液中の悪玉コレステロールを回収します。
少ないと、動脈硬化の危険性が高くなります。

異常 基準範囲 要注意 異常
29以下 30~39 40~119 120以上

(単位 mg/dL)



総コレステロール(TC)

血液中に含まれるコレステロールという脂質の数値です。
近年ではLDLとHDLのバランスが重要視されています。

異常 基準範囲 要注意 異常
139以下 140~199 200~259 260以上

(単位 mg/dL)



中性脂肪(TG)

体内の中でもっとも多い脂肪で、糖質がエネルギーとして脂肪に変化したものです。
数値が高いと動脈硬化を進行させます。
低いと、低βリポたんぱく血症、低栄養などが疑われます。

異常 基準範囲 要注意 異常
29以下 30~149 150~399 400以上

(単位 mg/dL)




糖代謝系検査(糖尿病対策)

血糖値(FPG)

糖とは血液中のブドウ糖のことで、エネルギー源として全身に利用されます。
測定された数値により、ブドウ糖がエネルギー源として適切に利用されているかがわかります。
数値が高い場合は、糖尿病、膵臓癌、ホルモン異常が疑われます。

基準範囲 要注意 異常
99以下 100~125 126以上

(単位 mg/dL)



HbA1C(NGSP)

HbA1C(ヘモグロビン・エーワン・シー)は、過去1~2ヶ月の血糖の平均的な状態を反映するため、糖尿病のコントロールの状態がわかります。
また、空腹時血糖値(FPG)が126mg/dL以上かつHbA1c6.5%以上なら糖尿病と判断します。

基準範囲 要注意 異常
5.5以下 5.6~6.4 6.5以上

(単位 %)


尿酸値検査(痛風対策)

尿酸は、たんぱく質の一種であるプリン体という物質が代謝された後の残りかすのようなものです。
高い数値の場合は、高尿酸血症といいます。高い状態が続くと、結晶として関節に蓄積していき、突然関節痛を起こします。これを痛風発作といいます。また、尿路結石も作られやすくなります。

要注意 基準範囲 要注意 異常
2.0以下 2.1~7.0 7.1~8.9 9.0以上

(単位 mg/dL)





koujikouji

LLkoujiです。ところで全然自慢にもなりませんが、
痛風には5回ほどなりました。


yoshieyoshie

本当に全く褒められたものではありませんね。
では詳しく教えてください




まず尿酸についてわかりやすく説明しますと・・・
体の中では、新しい細胞が生まれて古い細胞が死んでいく「新陳代謝」が絶えず行われています。古い細胞が死んでいくときに、遺伝子を構成していたプリン体が放出、分解されて尿酸が作られるのです。つまり尿酸はプリン体を代謝した結果生じる老廃物(燃えカス)なんです。

昔はよく痛風は贅沢病と揶揄されていましたが、それはプリン体の多い食物(アンコウや白子などの高級食材)を食べるとよく発症していたからでした。


koujikouji

痛風の名前の由来は通り風が吹いただけでも痛みを感じるほどの激痛からです。私もなりましたが、足の親指の付け根が赤く腫れ上がり、骨折したかと勘違いするほどの痛みで歩けなくなりました。





近年ではプリン体の含まれる食品が多く見られ、若い方でも発症するようになりました。
以下、プリン体の多い順の食品です。(単位は100gにプリン体が含まれる量mgです)

●アンコウ肝(酒蒸し) 399.2
●干し椎茸  379.5
●鶏レバー  312.2
●イサキ白子 305.5
●豚レバー  284.8
●大正エビ  273.2
●牛レバー  219.8
●カツオ   211.4
●マイワシ  210.4
●車えび   195.3
●スルメイカ 186.8
●カキ    184.5
●アサリ   145.5
●明太子   159.3

そして意外や意外! カルシウム、鉄、ミネラル、タウリンなど栄養素が豊富に含まれダイエットやメタボ対策に役に立つ煮干しなんですが、


koujikouji

実は煮干しのプリン体含有量は100グラム中746.1mgと、高プリン体食品なんです。尿酸値が高い方は控えてください。食べ過ぎると痛風になりますよ。




尿酸値は一般的に男性の方が高めです。これは、女性ではエストロゲンという女性ホルモンに尿酸の排泄を促す作用があるためです。そのため、女性でもエストロゲンが減る閉経後は尿酸値が高くなっていきますのでご高齢な女性はご注意を・・・

そして痛風は酸欠状態になるほどの激しい運動をした後にも発症します。尿酸が一気に増えるからです。私の場合テニススクールで人数が少なくハードなトレーニングをやらされた後になってしまいました。尿酸値が高い方は本当に要注意です。


長文おつきあいいただきましてありがとうございました。






ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村うう5おうい