知り合いの中華料理店に行ってきました。

場所は池袋から東武東上線・急行で53分。やっと着きました!東松山駅です。
東武東上線は成増から向こうが埼玉県にナリマス!

 

 

 

 

歩くこと3~4分!中華料理店と聞いていたが看板には台湾料理!? 中華料理よりこちらの方がお客様が来るそうなんですと!

 

 

 

1階は20席、そして2階が60席もありました。 電話予約も受付けています。

 

 
知り合いとは写真左の女性です。 
四年振りとのことで、恐る恐る今の年齢を聞きましたが・・・・・
それは皆様には内緒です。 
お顔も恥ずかしいとのことでメニューで半分だけならOKでした。
積もる話もそこそこにまずは生ビールと冷やしトマトで再会の乾杯!
中国では冷やしトマトには砂糖をかけて食べるそうです。


 

 
そうこうしている内に料理が素早く運ばれてきました。
中華料理って出来上がるのが早いですね。
もっとも料理人の腕と経験の賜物なんですがね。

いつも冷奴から食べます。 
ここの冷奴はスーパーのと違って(当たり前ですが)すこ~しチーズ風味で濃厚です。
美味しく頂きました。
 

 

エビに目がない私は中華料理に行くと必ずこれを頼みます。
普通の”エビのチリソース”です。
芝エビは使用しておりません。
 

 

つぎに食べたのが、この店で人気No.1の”北京風黒酢豚”
じっくり煮込んだ酢豚は口にいれると、
トロットロに溶けるほど柔らかく、
噛まずに喉に通ります。
お芋はシャキシャキ感があってこのコントラストがたまりません。

 

   

今日はこの日のために朝から食事しておらず、すかさず追加注文、”エビ餃子”と”エビシュウマイ”です!エビ餃子の方はもう待ちきれず写真撮る前に一つ食べてしまいました。(本当は4個入り) それにしてもどんだけエビ好きなんでしょう!

 

 

中華料理のお酒といえばやはりコレですね! 
“紹興酒” 琥珀色で味わい深いこのお酒、五臓六腑に染み入ります。
プハー効きますね!
 

 

最後のデザートは皆さんご存知の”杏仁豆腐” 
コンビニ市販の薄味のやつと段違いでずっしり重くて濃厚で
ほっぺが落ちるほど甘いのです。 
 

 

ただいま”火鍋しゃぶしゃぶ”が3500円でやっていました。 
 

 

なんやかんやで無事完食しました。
しばらく動けません。
 

 

場所は東武東上線・東松山駅 東口 徒歩4分位です。

東口を出て左に青いコンビニの交差点が見えます、そこを通り過ぎて、次の交差点「松葉町一」を右に曲がります、そのまま真っ直ぐ「材木町」の信号を渡り左に曲がると”台湾料理”の看板が見えますよ。

お店の名前は”鴻福飯店”
埼玉県東松山市材木町22-11
 

 

koujikouji

以上! 突撃食レポでした。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録してあります。
ポチッと応援お願いします。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村